スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8th ANNIVERSARY FESTIVAL


何もしなくても時間は過ぎて行きます

日々何かを達成していないと
焦りばかりが増えていく今日この頃です(・、・)


小さな幸せに気付きずらくなっているのでしょうね

見渡せば幸せなことばかりですよね


先週土曜日はLIVEでした。


TeseractホームのLIVEハウス「立川HeartBeat」の8周年記念で

立川HeartBeatにとっても、ガイドラインバンドにとっても大事な節目のLIVEの日。


過去の周年LIVEでTeseractは
プレッシャーからの気合いの空回りLIVEをした事がありました。

強いバンドの後の大トリだったわけでもなく
3バンド目くらいだったのにです。


「気持ちだけでは伝わらない」
悔しい思いをしたことはとても勉強になりました。

周年での結果が
向こう一年の取り組みや方針が大きく変わってきます。


さて今回は

Teseractも年を重ねたことで
後輩にプレッシャーをかける側となりましたが

この日に新曲初披露というのと
鉄板のラインナップでLIVEに挑みました。

終わった後に色んな方からのお言葉をいただき、Teseractとしての立場はちゃんと成し遂げられたようで安心しました。

新曲の反響が予想以上でよかったです(*´ω`*)

しかし、周年メインイベント初日ということもあって、1日目が全体がどういう風に見ている人に受け止められるかが心配でしたが

トリのクロマトグラフィーが全バンドの気持ちを受け止めて、気合のライブでやり遂げたので
1日目としてのあり方と、周年LIVEとしての意味をしっかり残した1日となりました!!

クロマトグラフィーの登場からの気迫さは、涙が込み上げてくるぐらいでした。

最後まで気持ちをキープし続けるステージってすごい事だと思います。

今後のクロマトグラフィーに是非とも頑張って欲しい!

切に願います。

8日間毎日行われてる8周年LIVEは
最終日までにどんなドラマがあるのか
できる限り見に行けたらと思ってます。

最終日はTeseractも出演させてもらいます


2バンド目の18:40からです(・`ω・´)

Teseractはこれ含めてあと3回のLIVE。
楽しくやらせていただきます(*´ω`*)

-------------------------------------------------
11/23(土)立川HearBeat
8th ANNIVERSARY FESTIVAL
「OVER THE RAINBOW ~FINAL」

OPEN 17:30
START 18:00

TICKET 1,500円+D

出演バンド
18:00~空想少年
18:40~Teseract
19:20~フィールスクライプ
20:00~HIME
20:40~FINE MOTION
21:20~The The Ludus

-------------------------------------------------
スポンサーサイト

9/72 カンソウ

へ(へ´∀`)へ カサカサ

「かさかさ」の変換第一語目です。


この数日で、体の乾燥するのが一気に進みました。
特に指先の乾燥が半端無いです。

乾燥にお勧めの指先のハンドクリームがありましたら教えてください!!

そういえば、この度
初めてリップクリームを使い切る事ができましたヽ( ´¬`)ノ

買っては毎回、旅にでてしまう子ばかりで…(;´・ω・)
今回の子は、携帯電話にストラップとしてくっついているので
逃げようにも逃げられません(`ω´*)

でも、なかなかストラップになるリップクリームなんてないですよね~。

…つくる?∑(*゚ェ゚*)


ではそのストラップつながりからこの写真を投入!

iphone 296_R


もう二年前なのっ!!!!!(*`ロ´ノ)ノ
空想少年との2MANライブで、
以前のライブチケットを持ってきてくれた方の特典として作りました(´∀`)

この写真は、台紙の色を選ぶ時の写真だったと思います。
オリジナルピックって、バンドやってたら憧れますよね(`・ω・´)
ちなみに、一番右の色に決定しました。

Teseract、空想少年、
それぞれ2011年に年間企画を続けてきて、最後に2MANときたら

「なにか記念を残したい!!」と思った中からでてきたオリジナルピック案。

半ば無理やりだったかもしれない
Teseractからの提案に快く賛同してくれた空想少年には感謝しております(ノω`)
ポスター写真もかなり取った中から厳選されたものですが
200枚ぐらい取った中で、面白いのも多数あります( ´艸`)
見せれるときがあればいつか…(笑)


あ、でも私のならいいよね(´∀`)

ではこれを!( ´∀`)つ


gu


様になってますか?
ドラムとの感じがいいと自負しております(ノ∀`)


それではサヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*

7/72 シンカ

(・∀・)<こんにちは


「Teseract」という名前でバンドをやっているのは、もう7年になるようです。
立川HeartBeatをホームとしてお世話になっているのは4年。

社会人になってからか、成人してからか、
1年のサイクルを把握するようになってからはあっという間に1年は過ぎますね。

おかげさまでここ数年間は
とてもとても内容の濃いバンド生活を送らせていただきました(´∀`)アリガトウゴザイマス

その過程を、写真で比較して見ようと思い
探して見ましたが…なかなか無い!


現在のが!(笑)



とりあえず、過去のものから…

IMG_3341_0_R.jpg


おそらく、5年前頃です。
微妙なパーマのミディアムボブ(?)です。

当初までは小さい頃からほとんどショートカットでした。
理由は楽だし、楽だからです(ノω`*)

それに、私には女の子っぽい格好とか髪型は無理と思っていたので
常にボーイッシュな感じでした。
でもこの頃からメンバーに髪の毛を伸ばしなさい指令がでて今に至ります。


ima


画像が無かったので、動画からキャプチャしてきました。
マイクの位置が、高くなっております(笑)
低いと腕がぶつかってしまうので高めに設定しております(´∀`)

髪の毛が長いデメリットは
LIVE中、髪の毛が口の中に入ってくるのとか
視界が遮られるとかありますが
メリットとしては、躍動感が増します(゚ω゚ノ)ノ
動画をキャプチャしていて思ったのですが、
髪の毛の動き方、結構すごいですね(ノω`)

と、こんな感じで
他のメンバーの写真も今度載せてしまおうと思っております( ´艸`)

それではこのへんでo(´・з・`)ノ))

4/72 引き続き…からの

さて、前回に続いて少し、
「SUTAND BY THE MUSIC」のお話ですが

前々回のブログで少しお話した、LIVEのチケットの完成版はこんな感じでした!( ´∀`)つ



白色をメインに、Vol.1からVol.4までの
「STAND BY THE MUSIC」のロゴとして使っていたタグの色を
順番に並べて、虹のようにラインを入れてみました。

実はこれ…。




こんな感じに4枚のラインがつながるようになってたのです( ´艸`)

穴のシールの色も4色ありますので
皆さんはどのパターンだったでしょうか!

想像以上に皆さんの反応がよくて
とても喜んで下さったので、本当に嬉しいですし
ものすごく糧になります。゚(゚´ω`゚)゚。


Teseractで企画をやる毎に
私でも、人に喜んでもらえるんだなと、皆さんのおかげで
こういう作り物にも少し自信がもてました。

本当にありがとうございます<(_ _)>

さて、LIVEの次の日は
Second Opinionというガイドライン向けのLIVEに様子を見に行った後、

まほろばVoリサちゃんとShimyと
多摩センターでストリートLIVEをやっているテルビトを見に行ってきました!!

日曜日に13:00、15:00、17:00と
3回に分けて行ってるようですが
17:00の回は少し肌寒いなかでのLIVEでした

事前に連絡をしてなかったので
テルビトメンバーはとても驚いていましたね

とても自然体で
でもしっかりとキメていくテルビトは流石でした!!



年末最終週までストリートをやるとの事でしたので
また行こうと思います!
寒いけど頑張って

テルビトHP
http://terubito.com

ではでは~ヽ(*・ω・)ノ

3/72 音楽と共にある

(o・ェ・o)ノコンバンワ

先日は「STAND BY THE MUSIC」というイベントを
立川HeartBeatにて行ないました(´∀`)

「ガイドライン」という立川HeartBeatの中での枠を越えて
目的や目標は違うけど「音楽」という共通点で
普段なかなか出会えない人たちとつながれる一日。

その刺激は毎回、想像以上のものになります。

きっとそれは
ただ「楽しいだけ」ではない意識が
出演した人たちの中にあるから、成り立つものなのだなと思います。


Vol.1から企画に賛同して出演してくださった皆様
本当にありがとうございました!!
我こそがと楽しむ皆さんがとても素敵でした(ノ∀`)


この企画名「STAND BY THE MUSIC」は
vol.1からずっと出演してくださってた
「コモノスター」のGu&Voのタツヒコさんが提案してくれました。

訳し方は「音楽と共にある」です。

この素敵な企画名があったからこそ、色んなドラマが生まれたのだなと思います。
まさに!と言わんばかりの、本当に素敵な企画名をどうもありがとうございました!


それと、
サブタイトルはShimyがほぼ毎回提案しておりました。


vol.1 face to face
(はじめまして!!という意味で)お互いむきあって

vol.2 haunt of heart
心のたまり場

vol.3 no.boundary line
境界線はない

vol.4 euphoria with you
幸福感をあなたと

vol.5 not over!!
終わりではない


区分があっても、音楽というつながりから生まれるLIVEハウスでの出会いを
隔たりなく、且ついいものを作り上げていこう!

そして、これは始まりであってこれからも続いていく!


そんな意味をサブタイトルに込めておりました。


嬉しい事に、この意志を継ぐ!と
早速立ち上がってくれた方たちがいました。・゚・(ノД`)・゚・。

今後の動きに期待しております!!(`・ω・´)
影ながら見守らせていただきます(`・ω・´)



皆さんどうもありがとうございました!!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
お知らせ
カウントダウンタイマー
最新記事
カテゴリ
リンク
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。